万双に行って財布やバッグなどを見て来ました。

万双の店舗に行って来ました。

東京の上野に本社と店舗があるということで、行ってきました。

 

東京のJR御徒町駅の北口を出て右を向くと横断歩道があり、その先に有名なアメ横という商店街があります。

 

万双その1

 

その一角の、男性がカバンを見ているお店が万双です。

 

万双その4

 

ホームページには「狭い店舗ですが」って書かれていましたが、まさかここまで狭いお店だとは思っていませんでした。。

 

万双その5

 

ショーケースもあって、小物類などが陳列されていました。

 

万双その6

 

店内は9割以上はカバンで占められていました。残念ながら長財布は置いてありませんでした。

 

万双その6

 

鞄が気になっている方は実物がたくさん見れて良いと思います。また、店員の方は親切に色々お話して下さいます。

 

万双のこだわりとか、より詳しい商品の説明を聞いたり、革製品についての相談をしに行くのも良いと思います。

感想など。

万双は卸は一切していないようです。従って、万双の商品が買えるのはこの店舗かウェブサイトのみ。

 

何故かと言うと、卸してしまうと店舗側が売上の半分を持っていってしまい、それを考慮した値付けをせざるを得ないとのこと。

 

つまり、値段が高くなってしまうわけですね。

 

一つ印象に残っているのが、

 

同じような鞄がここでは市場価格よりも安く入手できますよ。

 

とおっしゃっていたこと。

 

その言葉が気になって帰ってから同じようなバッグを他社と比較してみたところ、どうやらそれは事実であることが分かりました。

 

例えばこのダレスバッグ。他社では同じような製品が150,000円で販売されています。↓

 

 

しかし万双では93,450円です。

 

他にも何点も大きな価格差が見られました。

 

万双が他社より技術が劣っているとは考えにくいので、無駄を省いている分安く販売することが可能なのだと思います。

 

残念ながら長財布ではあまりシリーズがありませんでしたが、革のバッグを購入する際は是非万双でも検討したいと思いました。

 

高品質の日本製革製品が安く購入できる、それが万双です。今後も継続してウォッチしたいと思います。

【追記】 長財布を注文しました。

有名な革ブランドの長財布を一通り揃えたいと以前から考えており、今回は万双の長財布を注文することにしました。

 

ブライドル 長財布(小銭入付)

 

 

しかし、万双は少数精鋭で革製品作りをしていることもあり、慢性的な品薄状態が続いているのが欠点とも言えます。↓

 

 

今回もどの色も欠品しており、予約注文という形となりました。

 

「お届けまでに1ヶ月〜2ヶ月程度頂いております。」と書かれており、長く待つ必要がある上に具体的な到着日が分かりません。

 

体験談を掲載しようにもいつになるか今のところ未定です。。

 

普通の感覚であれば、「だったら他のブランドにしようかな。」となっても不思議ではありません。

 

ただ、仕方ないのでまずは商品の到着を待ちたいと思います。

【追記】 長財布が到着しました。

長財布が到着しましたので、早速レビューしました。ちょっと意外な結果になりました。是非ご覧下さい。

 

 

万双の長財布のレビューはこちら

トップへ戻る