ポール・スミスのメンズ財布を研究してみる。

私が以前父の日にプレゼントしたのがポール・スミスの長財布です。

 

長財布は女性が使う物というイメージが強いと思いますが、父は「お札でお釣りをもらった時に収納しやすいから」という理由で、いつも長財布を使っていたので、私も自然と長財布を中心に探しました。

 

だいぶ前から使っていたと思われる財布がかなりくたびれており、格好良い別の財布をプレゼントをしたいと思い、インターネットで色々と検索をしました。

 

ポール・スミスの都会的な雰囲気は父の年代には違うなと思いつつも、変わったもの好きの父なので、ちょうど良かったかもしれません。

 

購入したのは黒革の長財布で、とてもシンプルなデザインのものです。

 

その財布が他と違うところは、財布を開けるところに、さり気なくマルチストライプが入っており、それがブランドを象徴するデザインなので、ロゴが見えなくても気付く人は気づくだろうなという感じです。

 

 

デザイン自体はシンプルなので、長い間飽きずに使ってもらえそうですし、さり気ないけれど、ポール・スミスのデザインだときっちり主張している、

 

そのストライプがとても気に入りました。

 

父に後日プレゼントをすると、意外とこのスマートな雰囲気が好みだったようで、次の日から早速使ってくれ嬉しかったです。

 

この財布に使っている革がイタリア製の本革で、実際に見てみると高級感が感じられたのが印象に残っています。

ポールスミスはオススメだけど・・・

さて、ポールスミスは1970年に設立されたイギリスのブランドです。創設者の名前がそのままブランド名となっています。

 

それにしても有名ブランドにしては割と入手しやすい価格ですよね。

 

その秘密を探っていたら、通販サイトに「中国製」の文字が。。

 

安価に提供するには人件費の安い国での製造が必須みたいですね。

 

ただ、3万円の予算を用意できる方であれば、上質な国産革財布を入手できます。

 

 

詳しくは長財布ランキグで。

 

↓  ↓  ↓

トップへ戻る