コードバンはどんな革?

馬の臀部から採取した皮を加工してできた皮革です。「キングオブレザー」や「革のダイヤモンド」とも呼ばれています。

 

 

ヨーロッパで食肉用としてごく少数生産されている農耕馬から採取することができます。

 

強度 (牛革の3倍!?)

 

ブライドルレザー同様非常に堅牢で、一般的な牛革の2〜3倍の強度があると言われています。表面加工されているためシミや、汚れ、傷などにも強いです。

 

希少性

 

コードバンが採取できる馬の生産量は少なく、1頭から採取できる量も非常に限られています。そのため牛革と異なり非常に希少性の高い革です。

 

革のダイヤモンドといわれる由縁がそこにあります。

コードバンのメンズ長財布

コードバン・ラウンド長財布の特徴
コードバンの長財布と言えば折り畳みしか見たことがありませんが、こちらは唯一無二のラウンドファスナータイプ。原皮は欧州産ですが、革の製造(なめし)と縫製は日本国内で行われています。ツヤは一般的なコードバンよりも抑えめで、使ううちに増してきます。稀少なレザーをふんだんに使用した贅沢な長財布です。
価格
54,000
評価
評価5
備考
内部はヌメ革・コードバンは日本産・内部ヌメ革は欧州産・縫製地は日本

コードバン薄型長財布の特徴
日本製のコードバンを使用した長財布。ロウ漬けしたレザーを使用しているのが特徴で、他のブランドには無い珍しい仕様です。最初はツヤはあまりありませんが、使ううちに表面のロウが取れていき、美しい光沢を見せてくれるようになります。(こちらは小銭入れが付いているタイプです。)
価格
45,000
評価
評価4.5
備考
内部はヌメ革・コードバンは日本産・内部ヌメ革は欧州産・縫製地は日本

コードバンの二つ折財布

コードバン二つ折財布

 

☆ 希少性で差を付ける! ☆

 

 

皮革

産地

縫製地

オススメ度

体験談

欧州

日本

★★★★☆

あり

 

高級感溢れるのは長財布と同じ。カジュアル過ぎる服装には合わないと思います。ジャケットを羽織った服装や、ビジネスシーンでその良さを発揮することができます。

 

コードバンの小銭入れ

コードバン馬蹄小銭入れ

 

☆ 見た目重視のスタイリッシュな小銭入れ! ☆

 

 

皮革

産地

縫製地

オススメ度

体験談

欧州

日本

★★★★★

あり

 

手のひらサイズで容量は少ないです。しかし支払いの時のかっこ良さ・スマートさは他の小銭入れでは演出できません。機能性よりも見た目重視の方にオススメです。

 

トップへ戻る