高すぎず、安すぎず、ホンモノを持つ贅沢。

お財布って、意外なところで人に見られちゃうんですよね!

 

結構恥ずかしいのが、お財布を落としたとき!!

 

最初は、「お財布落とした!」って、あわてて交番に駆け込みますよね!

 

 

「お財布を落としたのですが」

 

「フム、ではこの遺失届けに記入しましょう。どのような形状か、ですが・・・」

 

「黒の、四角い・・・二つ折りの・・・」

 

「何か特徴は?」

 

「えと、三角のパーツが付いていて、、、なにか文字が書いていたような・・・」

 

「なんて書いていましたか?」

 

「なんだったかな??」

 

PRADAの模造品なので、もう冷や汗ダクダク(笑)

 

「いくらぐらいの品物ですか?時価で」

 

「ええっと、買ったときが一万・・・ぐらいだっけな! 今はセ、千円ぐらい?」

 

「・・・千円ね」

 

 

 

ホントは千円で買ったんですけど、なんだか言い出せないんですよね!

 

大の男が千円の財布を使っているなんて!!!

 

このときから、「財布はいいのを持とう!」と心に誓ったのは私です・・・。

 

 

自分のお財布の特徴、ちょっと言葉にしてみてください!

 

その時点で、「あ、アウトだなっ!」って思ったら、

 

誰かに見られる前に買い換えて!

 

特に女性は、コピー財布なんか使っているのを見つけたら、

 

哀れみの視線を投げかけますよ!

 

「この人、ニセモノ使ってるのね」

 

「きっと形だけ見栄っ張りなだけで中はスカスカね!」

 

と、ざっくりばっさり切り落とされます。気をつけてくださいね・・・。

 

 

私も交番で目覚めてよかったです。ハイ。女性に見られる前に。

 

買い換えた財布は、心機一転、革の長財布です!

 

そんなに高価ではなかったですが、

 

本革の質感が、自分を一段成長させてくれたような気がして、

 

お財布を使用するのがとても楽しくなりました!

 

 

お金も、きっと居心地のよい財布に乗り換えてくれたことを

 

喜んでくれていると思います。

 

そして、お仲間を財布に呼んできてくれる・・・。なんてあるかもしれません!

 

 

他人にいい印象を与えるということは、

 

仕事がうまくいったりする、ということでもありますので、

 

ひいては、金運、恋愛運アップにも効果的!

 

 

値段、というよりは、ホンモノの持つオーラといいますか、

 

それを身に着けることで、大人の男のオーラを醸し出せますよ!

 

お財布は持ち主を表すといっても言いすぎではないでしょう。

 

本物を身につけて、心の贅沢を楽しみつつ、金運アップも図りましょう!

トップへ戻る