運気アップも狙えるスマートな財布の買い方!

数年使った財布、きれいに使った人はともかく、

 

なんでも詰め込んで酷使したお財布は、くたびれてきますね。

 

そろそろ買い換えようか・・・っていうタイミング、人によってまちまちです。

 

丁寧に扱えば革財布って結構持ちますけど、

 

やはり毎日使っていると、知らず知らずのうちに痛んできますね。

 

迷っているうちに、「痛んでるけど、まだ使えるかな・・・」って、

 

もったいない根性がでてきたりしてそのまま使い続けることになりがち。

 

 

自分で決められないなら、

 

スパッと買い換えるタイミングを決めちゃいましょう!

 

「一瞬で、金運がアップする! 財布の習慣」(佐藤 伝 著、学研)

 

には、「1000日」「二年九ヶ月」が買い換える目安と書いてあります。

 

 

 

3年経つ前に買い換える。

 

確かに3年も経つと、ほころびのひとつもできてきますね。

 

傷みはそれほど気にならないが、ちょっとくたびれてきたころ。

 

 

理由は、ボロボロの財布を見ることで、

 

潜在意識にお金に対する負のイメージが毎回刷り込まれてしまうこと。

 

もうひとつは、お財布を買い換えて、

 

自分とお金の関係を見直すきっかけにするためです。

 

 

3年目の浮気、って歌がありましたね!

 

男女関係でも、お財布でも、

 

3年近く経つと馴れ合いの関係からほころびが・・・笑。

 

3年経つ前に、しがらみのからまっちゃう前に、

 

新しいお財布でリスタートを切りましょう。

 

 

お財布を買い換えたら、前の財布に「ありがとうございました」

 

と言葉をかけて、ごみにだしても問題ないと思います。

 

1000日ごとにお財布を乗り換えていけば、執着にもならず、

 

まだ使えるのに、という気持ちにもならず、

 

ちょうどいいタイミングでリフレッシュできると思いますよ!!

トップへ戻る