豆知識その1 【 財布 】記事一覧

お財布はその人自身を表します。どんな素材にするか、色は?まるでその人の服装のように、身につける人を表現するのです。ラフな服装でも、でてくるお財布が、質のいい本革の長財布だったりすると「デキルな」って思われますし。財布って、持ち主の分身といっても過言ではありませんから、気を使いたいところです。だれでも相手に好印象を与えたほうがいいですよね!逆に言えば、財布から「どうみられたいか」像を作り出すこともで...

財布は、余分なものを入れず、整理整頓しておくことが、カッコいい財布の第一条件ですよね!整理整頓が苦手な方、一週間でできる整理法をご紹介いたします。まず、用意するのは、トレー。お財布の中のものを、とりあえず入れておく場所です。帰ったら、レシートやらポイントカードやら、全部入れてみてください。お財布の中には、お札と、小銭と、最低限のカード類のみ。これで一週間すごしてみてください。トレーの中身のものは、...

ずばり、今お財布の中に、いくら入っていますか?私は、7万円です。ちょうど冠婚葬祭が重なり、ご祝儀を入れたので少し減っていますが、いつもは、10万円入れるようにしています。多ければ多いほどいいかな、って感じ。しかも、新札に換えてもらって入れています。そのほうがお財布を開けたときの気分がいいですよ。実用的な面でも、突然お金を包まないといけないときでも、新札があるとササッと用意できて楽なんです。年をとる...

お財布って、時代とともに変化するもの。お財布が今の形に定着する前は、革の袋などを財布にしていたり。日本だと、巾着袋ですかね。穴の開いた硬貨を使っていた頃は、糸を通してそのまま持ち運び。50円玉や5円玉はその名残なのでしょうね。しかし、通貨がそのままの素材から価値のある金貨や銀貨から紙幣にとってかわると、持ち運びが便利になり、今の財布のような物が登場してきました。そして、次はカード時代!もうお金の形...

お財布をいい財布に変えたら、同時にお金の管理なんかも見直したいところです。しかも金運もアップする方法って?そんな都合のいい方法が・・・あるわけない?それが、あるんです。「一瞬で、金運がアップする財布の習慣」(佐藤 伝 著)にありました。なんでも、お財布は、「金の財布」 「銀の財布」 「革の財布」 の3つを持つことで、金運もあがるとのことです。金の財布、とは、金庫のことです。なんでもいいんですよ。小...

ちょっと見栄えのする財布をと、ブランド物の財布を購入するのもアリですね。でもちょっと待って、本革の財布と思っているその財布、ほんとに革ですか?ルイヴィトンのダミエなんて、人気のデザインだし、丈夫そうな手触りですが、あれは革ではありません!キャンバス生地に塩化ビニールをコーティングした素材を使用しています。老舗ブランドだからって、本物の革を使っているわけではないんです。でもお値段、ものすごく高い。ブ...

私も、かつては財布に何でも入れる派でした。買い物をすると、知らない間に、ポイントカードやレシートがたまりますね。クレジットカード、特定のお店の得点付きがあれば、何枚も加入しては財布の中に。。診察券、病院にいったものの、行かなくなった分までずっと入れたまま・・・。昔彼女にもらった金運お守り・・・。もう効果ないですよね 笑。運転免許に、保険証、大事なものは何でも財布。だって財布は、大事なものを入れてお...

かっこいい革財布を買おうと思ったけれど、どれにしていいか分からないという人、芸能人のお財布をチェックしてみてはどうでしょうか?芸能人のお財布は、まあだいたい長財布です。派手なのも多いですねー。クロムハーツはほんと人気です。アクサリーで持っている芸能人は多いですが、財布もさりげなくクロムハーツってところが、かっこいい。小栗旬さんは、クロムハーツの『Rec-F-Zipセメタリーキルテッドウォレット』を...

「財布を、カッコいいものに買い換えたいけど、ちょっと人と違うものがほしいなぁ。なんというか、個性的というか・・・」という方は意外とマネークリップに興味をもつかもしれません。マネークリップはその名の通り、お金をはさむクリップです。財布とはいえませんね。しかし、そのクリップに、革製のカバーが付いて、カードいれなんかが付いたら、ちょっと財布っぽいかな。今ではブランド品でも、マネークリップが売られています...

私が学生のころ、ブランド財布がおしゃれ大学生のステータスシンボルでした。ブランド物を持ってるとちやほやされたりして。海外旅行に身内のだれかが出かけるとなると、免税店でブランド物買ってきて!ってお願いしたり。それは、私がまだまだ未熟者だったからに他なりません・・・。あー恥ずかしい。みんなにカッコいいと言ってもらえるのが、うれしくて、好きか好きでないか、いいモノかそうでないか、なんて二の次で、「ブラン...

財布のサイトをみていると、よく、「ドロップハンドル付き」って書いているお財布があります。ドロップハンドルって?財布の脇にちょこっと付いている金具のことです。そこにチェーンを引っ掛けて、ズボンのベルトループなどに引っ掛けて使います。よく、ストリート系のスタイルでみますね。後ろポケットに長財布が見えていて、そこからチェーンがぶら下がっている人。財布のカスタマイズにも人気で、パーツが売られていますよ。ち...

その年でバリバリ財布って・・・。昔、最初に持ったお財布、私はマジックテープで開け閉めする二つ折財布でした。ビニールでできているやつ。開いたら「バリバリバリ」っと音がしていました。このサイトを見ていらっしゃる方で、今も使っている方はたぶんいないと思います。長財布に興味をお持ちの方ですからね。いや…、もしかしたら長財布に買い換える前で、使っていらっしゃる人もいるかもしれませんね。私のこのサイト、お財布...

長財布を愛用するにあたり、財布に関する本もたくさん読みました。それにより、自らの財布の扱いを振り返り、反省すること多々あり。そのうえで、「財布は絶対ポケットには入れない!」という信念が形成されました。ということで、以前はもちろん、財布は適当にポケットに入れていました。二つ折りの財布は、ポケットに入れるために選んでいたようなもので、私の場合は後ろポケットにさくっといれて、外出ということが多かったです...

財布の中のお札、向きを気にしていますか?おつりを渡されて、無造作にしまいこんだとしたら、向きがバラバラになっている可能性大ですね。やっぱり大事なお金、エネルギーそのものでもありますから、方向は一緒のほうがいいでしょう。見た目もきれいですし。簡単なことですけれど、お札の種類、向き、裏表を統一して、いつも一定の場所をきめていれてあげましょう。特に、お財布をあけたときに、お札の表面のお顔が見える入れ方が...

安い財布って、外が本革でできていても、中が化繊ってことが意外と多いんですよね〜「まさかこんな革財布が、ありえね!?」と思って中をみると、やっぱり中はシャリシャリの安物・・・。スーパーで売っているお財布にこの傾向がありますね!「まあ、外側が革なんだからいいかな? 見栄えはいいし」と思っているアナタ。そこにおわしますお札さんたちはそうは思っていませんよ!お財布って、内側こそ重要!!『 お金に愛される ...

「欲しかった長財布、中古でみつけた!状態もいいし、普通の半額で買える」といったとき、どうしますか?欲しいものを安く買えるチャンス! と、飛びつきたくなるかもしれません。私も、一瞬心が動きますが、ふと我にかえってこの記事を見てくださいね!私は、中古品を買うことをオススメしません。中古品って、昔他の人が使っていた物です。あたりまえですが。それには、昔の持ち主のエネルギーがこもっているといわれます。バッ...

他のコラムでも再三とりあげていますが・・・念のためもう一度。私は小銭とお札、分けて持つことをおススメしています。お金といっても、お札のエネルギーとコインのエネルギーは違うからです。整理整頓の項にも書きましたが、同じエネルギー同士をまとめたほうが、エネルギーの方向性がまとまって、お金が循環しやすくなりますよ。まあ、小難しいことをいわなくても、お財布の見た目にもかかわってきますし。硬貨って、かさばると...

トップへ戻る