長財布と小銭入れを使い分ける

財布は、余分なものを入れず、整理整頓しておくことが、カッコいい財布の第一条件ですよね!

 

整理整頓が苦手な方、一週間でできる整理法をご紹介いたします。

 

まず、用意するのは、トレー。

 

お財布の中のものを、とりあえず入れておく場所です。

 

帰ったら、レシートやらポイントカードやら、全部入れてみてください。

 

お財布の中には、お札と、小銭と、最低限のカード類のみ。

 

これで一週間すごしてみてください。

 

トレーの中身のものは、必要でしたか?

 

必要だと感じたものだけお財布に戻して、あとは別の場所で保管しましょう。

 

スッキリしたお財布で気持ちよく過ごすと、金運もアップするというものです。

 

さらに財布のこだわり派は、お札と、コイン、別々の財布で持っています。

 

長財布は、お札とカード専用。スーツの内ポケットかカバンに入れて。

 

小銭入れは、ズボンのポケットに入れて、ちょっとした支払いに使います。

 

 

女性から見ても、小銭入れと長財布を使い分けている男の人って、なんか余裕のある感じがするそうです。

 

「お金に困ってなさそう」ってって見えることって、女性にとって結構ポイント高いみたいですよ。

 

小銭と、お札を入れる財布を分けるだけ。
(もちろん美しい本革に限りますが!)

 

かっこよく見えるのに、簡単で安いものです。自分の身のこなしも優雅になるような気もしますし。

 

財布の整理に慣れたら、長財布と小銭入れを持つことをオススメします。

トップへ戻る