財布の中身は外見よりも大事。

私も、かつては財布に何でも入れる派でした。

 

買い物をすると、知らない間に、ポイントカードやレシートがたまりますね。

 

クレジットカード、特定のお店の得点付きがあれば、何枚も加入しては財布の中に。。

 

診察券、病院にいったものの、行かなくなった分までずっと入れたまま・・・。

 

昔彼女にもらった金運お守り・・・。もう効果ないですよね 笑。

 

運転免許に、保険証、大事なものは何でも財布。だって財布は、大事なものを入れておくところだから・・・。

 

 

いやいや、違います。お財布はお金を入れておくところでしたね。

 

大事なものを一つにまとめて持ち歩きたいって心理は私にもあります。

 

でも、一回行ったきりの診察券、もうその病気は治ったのに今度はいつ行くつもりでしょう?

 

お金の身になれば、自分が住んでいるところに必要以上の家具や雑貨を置かれては、居場所がなくなるというもの。

 

逃げて行っちゃいますよ。

 

財布は、他人からすれば、その人がどんな人か判断する材料になっています。

 

「財布と自分は違うんだ!」っていってもどうしようもありません。実際そうなんですから。

 

「あ、あの人、レシートでお財布ぎっちり。整理整頓ができない人なんだ」

 

「ポイントカードがいっぱい。どうせ使わないくせに。結構欲深いのかも。すてるのも面倒なのね」

 

どう思われようと構わない人は、今この記事を読んでないですよね。

 

”目指せかっこいい財布!”のサイトですから 笑。

 

自分も周りの人も「かっこいい!」と思われる財布の第一条件は、やはり「スッキリ整っている財布」だと思います。

 

 

外見もさることながら、支払いのときぱっと見える中身がきれいに整理整頓されている。それだけで、オトコの株があがるってものです。

 

そして、必要最低限のものを入れる。

 

☆お札

 

☆コイン

 

に加えて、よく使うものを絞ったそのほかのもの。

 

☆クレジットカード

 

☆銀行のキャッシュカード

 

☆ポイントカード

 

といったところでしょうか。

 

運転免許証は残念ながら、お財布には入れないほうがいいと思います。

 

お財布を落としたら、大事なIDまですべてなくして、移動手段も無くなるって最悪ですから。

 

保険証や運転免許証などや、たまに使うポイントカード、病院のカードなどは、別保管でお願いします。

 

 

カード入れを別に作ってそこにいれて持ち運んでもいいですね。

 

お財布は、極力余分なものは入れない。こまめにレシート類は整理してお財布から取る。

 

といったことを実行して、目指せスッキリかっこいい財布。

トップへ戻る